今夜もありがとうございます・・・

  • 2011.03.25 Friday
  • 22:11
本日、無事に新商品のアップを終えることができました。

たくさんの方にお越し頂き 心より感謝をしています。
本当に本当にありがとうございます。

3月も もう後半ですが、いつまでも寒さが続きますね。
いつになれば春の日差しがやってくるのか・・・

毎日毎日、ニュースから目が離せません・・・

通常生活を送れる者として、日々を大切に
すべきことを きちんとこなしていきたいと思います。

発症したかと思われる花粉症も 午後から飲んだ薬のおかげで
ずいぶんと鼻が楽になりました。

薬は、極力飲みたくないと思う私ですが、
時には、薬の力も借りて 早く自分を楽にしてあげることも必要かと・・・。^^;

風邪にしても、自力で治そうと踏ん張ってしまうのですが
結局、風邪を長引かせてしまう結果となってしまったり。

どうしても、薬は体に悪いという勝手な私の固定観念が抜けません。

でも〜・・・
こんなに楽になると、ちょっとくしゃみが出ただけで
すぐに薬に頼りたくなりそう・・・^^;

この鼻の調子のいい状態のまま 今夜は眠ることにいたします。

今夜もありがとうございました。
いつもいつも 皆様のおかげ・・・
本当に 言葉では言い尽くせないほどの 感謝の気持ちがいっぱいです。

スポンサーサイト

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 22:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    tomo店長さん

    ご無沙汰しております。花粉症大丈夫ですか?しんどそうですね、、、

    変わらず きれいな作品作りを続けていて嬉しいです。
    tomo店長の作品はアジア風の服装に合わせ易く大変役に立ちましたし、励ましてもらいました。
    ありがとうございましたm(_ _)m
    3ヶ月延長して先週帰国しました。
    悩みも多く幾度か任短帰国も考えたりしましたが、リズムにのってきたら忙しく遣り甲斐ある活動の毎日でした。
    自分らしく好きなことで生きていられる幸せ。

    帰国直前、日本の震災は海外でも連日ニュースで流れ、帰国にあたり現地人もかなり心配してくれました。
    想像以上の天災。改めて一日一日の命の尊さと自然の力を痛感します。
    これからの復興と課題が募りますが、
    今生きていられることを大切に、
    小さい日本だからこそ《日本人・人間》を改めて考えていかなければと思う。
    愛する人を失った命の哀しみは計り知れない。
    失った命を弔い、私達は多くを学ばなければいけない。
    悔いなく生きよう。
    ではまた。
    • Aya
    • 2011/03/27 4:01 PM
    Aya さま☆

    お帰りなさい! (*^^*)

    先週、帰国されたんですね。
    帰国後間もなく、お忙しい中 素晴らしいコメントをくださり 本当に感謝しております。

    ずっとずっと Ayaさんの事が気になっていました。
    去年の12月に帰国していると思っていました。
    3ヶ月延長されていたんですね。

    無事にお帰りになられて良かったです。
    安心しました。^^

    去年6月に出発された時と 今のAyaさん・・・
    たくさんの経験を積まれて 変化された部分もおありでしょうけれど、AyaさんはAyaさんのまんまだと思います。 

    現地では、たくさんの悩みも抱えらていたようで、私になどは、計り知れない 想像もつかない日々を送られていたことでしょう・・・。

    知らない土地・・・しかも海外と言う場所で 数知れぬ気苦労の中、9ヶ月は私には長いと感じてしまいますが、Ayaさんにとってはどうだったのでしょう・・・。

    乗り越えられて 貴重な経験を積まれ それはAyaさんにとって素晴らしい財産ですね。
    現地の方にとっても・・・

    成し遂げられたAyaさんをとても尊敬しますし とても誇りに思います。

    以前からもそうでしたが、Ayaさんから頂くコメントには、愛が深く刻まれていて 私の心にずっしりと響いてきます。

    今回の震災では、多くの犠牲者が出ました。
    何も出来ずにTVから流れる映像を見るだけで、ただただ心を痛め 悲しむだけの自分でした。

    被災から免れた私たちが ショックを受け、いつまでも悲しんでいたところで 何も変わりません。

    自粛をすることが いい事のように流れてしまいがちですが、すべきことを人それぞれが 精一杯こなして 生活を成り立たせることが大切です。

    風評に惑わされ過ぎずに、元気な場所は活気づかせなければ・・・
    そして、被災地の方々の力になれるよう 私たちも力を蓄えなければいけませんね。

    「失った命を弔い、私達は多くを学ばなければいけない。悔いなく生きよう。」

    まさにそうですね。

    その言葉は、活字としてだけでなく、Ayaさんの声が聞こえてくるように・・・
    私には感じました。

    コメント、本当にありがとうございました。

    どうかお体ご自愛くださいね・・・では、また^^
    • 2011/03/27 5:55 PM
    コメントする








        

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM